BLOGS

KEISUKE MIYAKO

warning: file_get_contents(http://www.telize.com/geoip/54.82.112.193) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /var/www/www.4d.com/docs/includes/common.inc(1762) : eval()'d code on line 4.

自動インデックス

v11以降,フィールドにはインデックスの有無だけでなく,作成するインデックスのタイプも指定できるようになりました。インデックスは,おもに検索並び替えの速度を向上させるために使用されるものですが,最善のパフォーマンスを得るためには,各タイプの特性を正確に理解していなければなりません。この記事では,さまざまなインデックスタイプ,および謎のタイプ《自動》について説明しています。

 

インデックスのタイプ

 

4Dデータベースで設定できるインデックスのタイプは下記のとおりです。ピクチャ型のフィールドには,v12以降,インデックスが設定できるようになりました。なお,v15で新設されたオブジェクト型のフィールドにもインデックスを設定することができます。

 

  • 自動
  • Bツリー
  • クラスターBツリー
  • キーワード(テキストまたはピクチャのみ) 
  • 複合