Trunc

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 3


Trunc (number; places) 数値

引数説明
number数値切り捨てる数値
places数値切り捨てを行う位置
戻り値数値切り捨てられた数値

説明

Truncは、指定されたplacesの小数部を切り捨てた数値を返します。Truncは、常に元の値よりも小さい値を返します。

placesが正の数の場合は、numberの小数部を切り捨て、placesが負の場合には、整数部(小数点の左側)を切り捨てます。

例題

さまざまな引数を使用したTruncの機能を次に示します。結果をvlResultに代入します。コメントは、変数vlResultに代入される値についての説明です:

   vlResult:= Trunc (216.897; 1)  ` vlResult gets 216.8 
   vlResult:= Trunc (216.897; -1)  ` vlResult gets 210 
   vlResult:= Trunc (-216.897; 1)  ` vlResult gets -216.9 
   vlResult:= Trunc (-216.897;-1)  ` vlResult gets -220

参照

Round.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次