PRINT SETTINGS

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11 (Modified)


PRINT SETTINGS {(dialType)}

引数説明
dialType倍長整数表示するダイアログボックス:
0 (または省略時) = すべて
1 = 用紙設定, 2 = 印刷設定

説明

PRINT SETTINGSは印刷設定ダイアログボックスを表示します。このコマンドを使用する場合、Print formOPEN PRINTING JOBコマンドよりも前に呼び出されなければなりません。

オプションのdialType引数を使用して、表示する印刷設定ダイアログボックスを指定できます:

dialTypeに0を渡すか省略すると、両方のダイアログが表示されます。まず用紙設定ダイアログが表示され、次にプリントジョブダイアログが表示されます。

dialTypeに1を渡すと、用紙設定ダイアログのみが表示されます。プリントジョブ設定はカレントの設定が使用されます。

dialTypeに2を渡すと、プリントジョブダイアログのみが表示されます。用紙設定はカレントの設定が使用されます。

Note: プリントジョブダイアログボックスには、プレビューチェックボックスがあります。このチェックボックスでレポートを画面に印刷するように指定することができます。PRINT SETTINGSを実行する前に、SET PRINT PREVIEWコマンドを使用してこのチェックボックスをあらかじめセットする、またはセットし直すことができます。

例題

PRINT FORMコマンドの例題参照

システム変数またはセット

ユーザが両方のダイアログボックスでOKボタンをクリックすると、システム変数OKに1が代入されます。それ以外の場合は、システム変数OKに0が代入されます。

参照

OPEN PRINTING JOB, PAGE BREAK, Print form, SET PRINT PREVIEW.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次