PREVIOUS RECORD

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 3


PREVIOUS RECORD {(table)}

引数説明
tableテーブルセレクションの前レコードをカレントレコードにする
テーブル、省略時はデフォルトテーブル

説明

PREVIOUS RECORDは、カレントプロセスのtableのカレントセレクションにある1つ前のレコードへカレントレコードポインタを移動します。カレントセレクションが空の場合、またはBefore selectionEnd selectionがTRUEの場合、PREVIOUS RECORDは何も行いません。

PREVIOUS RECORDで、カレントセレクションの前にカレントレコードポインタを移動した場合は、Before selectionはTRUEを返し、カレントレコードはなくなります。この場合、FIRST RECORDLAST RECORDGOTO SELECTED RECORDを使用して、カレントレコードポインタをカレントセレクション内に戻します。

参照

Before selection, End selection, FIRST RECORD, LAST RECORD, NEXT RECORD.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次