CREATE SET

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 3


CREATE SET ({aTable; }set)

引数説明
aTableテーブルセレクションからセットを作成するテーブル、または
省略時、デフォルトテーブル
set文字列新規に作成するセットの名前

説明

CREATE SETは、tableに対して新しいセットsetを作成し、setにカレントセレクションの内容を置きます。テーブルのカレントレコードポインタはsetに保存されます。setに対してUSE SETを使用すると、カレントセレクションとカレントレコードが復元されます。すべてのセットに対してソート順序は適用されません。setが使用されるときはデフォルトの順序が適用されます。既に同じ名前のセットが存在している場合、そのセットを消去し新しいセットに置き換えます。

例題

以下の例は検索を行った後で新しいセットを作成し、それをディスクに保存します:

   QUERY ([People])  ` ユーザが検索を行う 
   CREATE SET ([People]; "SearchSet")  ` 新しくセットを作成
   SAVE SET ("SearchSet"; "MySearch")  ` ディスクにセットを保存

参照

CLEAR SET, CREATE EMPTY SET, 識別子.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次