CLOSE WINDOW

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 3


CLOSE WINDOW {(window)}

引数説明
windowWinRefウィンドウ参照番号, または
省略した場合、カレントプロセスの最前面ウィンドウ

説明

CLOSE WINDOW はカレントプロセスでOpen windowOpen form window コマンドで開かれたアクティブウィンドウを閉じます。カスタムウィンドウが開かれていない場合、CLOSE WINDOWは効果を持ちません (システムウィンドウは閉じられません)。CLOSE WINDOW はウィンドウ中でフォームがアクティブであるときに呼び出されても効力を持ちません。CLOSE WINDOWOpen windowOpen form window で開いたウィンドウの利用が終了したときに呼び出します。

Open windowOpen form windowで事前に開いたウィンドウを閉じる際には、CLOSE WINDOWにウィンドウ参照番号を渡す必要はありません。CLOSE WINDOWは常にこれらのコマンドで開いた最後のウィンドウを閉じます。

WinRefには外部ウィンドウ参照番号を渡すことができます。この引数を渡すと指定した外部ウィンドウが閉じられます。外部ウィンドウに関する詳細はOpen external windowを参照してください。

例題

以下の例題はウィンドウを開き、ADD RECORD コマンドでレコードを追加します。処理が終了したらCLOSE WINDOWでウィンドウを閉じます:

   Open window (5; 40; 250; 300; 0; "New Employee") 
   Repeat
      ADD RECORD ([Employees])   `新規従業員レコードを追加 
   Until (OK = 0)   ` キャンセルされるまでループ
   CLOSE WINDOW   ` ウィンドウを閉じる

参照

Open external window, Open form window, Open window.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次