CONFIRM

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.0 (Modified)


CONFIRM (message{; OK button title{; cancel button title}})

引数説明
message文字列確認ダイアログボックスに表示するメッセージ
OK button title文字列OKボタンのタイトル
cancel button title文字列キャンセルボタンのタイトル

説明

CONFIRM コマンドは、注意アイコンとメッセージ、OKボタン、キャンセルボタンで構成される確認ダイアログボックスを表示します。

message引数には表示するメッセージを渡します。このメッセージは最大255バイトまで指定可能ですが、表示されるメッセージがメッセージエリアに表示しきれない場合は、文字の幅にもよりますが途中で切り取られます。

デフォルトでは、OKボタンのタイトルは“OK”で、キャンセルボタンのタイトルは"キャンセル"です。これらのボタンタイトルを変更するには、オプションのok button titlecancel button title引数に新しいカスタムボタンタイトルを指定します。必要であれば、渡したカスタムタイトルの幅に応じて、ボタンの幅を左方向にリサイズします。

OKボタンはデフォルトボタンです。ユーザがOKボタンをクリックするかEnterキーを押してダイアログを受け入れると、OKシステム変数が1に設定されます。ユーザがキャンセルボタンをクリックしてダイアログをキャンセルすると、OKシステム変数は0に設定されます。

Tip: フォームあるいはオブジェクトメソッド中で、On ActivateOn Deactivateを処理するセクションからCONFIRMコマンドを呼ばないでください。これは永久ループを引き起こします。

例題

1. 以下のコードは:

   CONFIRM("Warning: You will not be able to revert this operation.")
   If (OK=1)
      ALL RECORDS([Old Stuff])
      DELETE SELECTION([Old Stuff])
   Else
      ALERT ("Operation canceled.")
   End if

以下のような確認ダイアログボックスを表示します:

2. このコードは:

   CONFIRM("Do you really want to close this account?";"Yes";"No")

以下のような確認ダイアログボックスを表示します:

3. 国際的なマーケットを考慮した4Dアプリケーションを書くとします。英語から正しくローカライズされたテキストを返すプロジェクトメソッドを用意します。配列名<>asLocalizedUIMessagesには、一般的に使用されるローカライズされたテキストが格納されています:

   CONFIRM(INTL Text ("Do you want to add a new Memo?");<>asLocalizedUIMessages{kLoc_YES};
                                       <>asLocalizedUIMessages{kLoc_NO})

は以下のようなフランス語の確認ダイアログを表示することができます:

4. このコードは:

   CONFIRM("Warning: If your pursue this operation, some records will be "+"irremediably affected."+Char(13)+
                                       "What do you want to do?";"Do NOT continue";"Continue")

以下のような確認ダイアログボックスを表示します:

参照

ALERT, Request.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次