Time string

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 3


Time string (seconds) 文字列

引数説明
seconds数値0時からの秒数
戻り値文字列24時フォーマットの時間文字列

説明

Time string コマンドは、secondsに渡した時間式の文字列を返します。

文字列はHH:MM:SS形式です。

1日の秒数は86,400秒ですが、この値を越えても、Time stringは、時間、分、秒の加算を継続します。例えば、Time string (86401) は、文字列“24:00:01”を返します。

Note: 時間を様々なフォーマットの文字列に変換したい場合は、Stringを使用します。

例題

以下の例題は警告ダイアログに“46800 seconds is 13:00:00.”というメッセージを表示します。

   ALERT("46800 seconds is "+Time string(46800))

参照

String, Time.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次