ONE RECORD SELECT

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 3


ONE RECORD SELECT {(table)}

引数説明
tableテーブルカレントレコードをカレントセレクションにする
テーブル、または省略時デフォルトテーブル

説明

ONE RECORD SELECTtableのカレントレコードをカレントセレクションにします。カレントレコードが存在しないかカレントレコードがメモリにロードされていない場合 (特殊なケース)、ONE RECORD SELECTは何も行いません。

Historical Note: このコマンドはレコードスタックにプッシュしてポップしたレコードを、セレクションが変更された際にカレントセレクションにするために使用されました。バージョン6で、SET QUERY DESTINATIONを使用してセレクションやカレントレコードを変更せずに検索を行えるようになりました。これにより同じテーブルをクエリする目的でレコードをプッシュ/ポップする必要はなくなりました。結果ONE RECORD SELECTは、セレクションをカレントレコードだけにしたい場合を除いて利用価値が少なくなりました。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次