ENABLE BUTTON

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004.1 (Modified)


ENABLE BUTTON ({*; }object)

引数説明
*指定時, Objectはオブジェクト名 (文字列)
省略時, Objectはフィールドまたは変数
objectフォームオブジェクトオブジェクト名 (* 指定時), または
フィールドまたは変数 (* 省略時)

説明

ENABLE BUTTON コマンドは、objectで指定されたフォームオブジェクトを使用可能にします。

使用可能なボタンやオブジェクトは、マウスクリックおよびショートカットに反応します。

オプションの * 引数を指定した場合、objectはオブジェクト名です (文字列) 。オプションの * 引数を省略すると、objectはフィールドまたは変数です。この場合、文字列ではなくフィールドまたは変数参照 (フィールドまたは変数のみ) を指定します。オブジェクト名に関する詳細はオブジェクトプロパティの節を参照してください。

このコマンドは、以下のようなオブジェクトタイプに適用されます:

・ボタン、デフォルトボタン、3Dボタン、透明ボタン、ハイライトボタン

・ラジオボタン、3Dラジオボタン、ラジオピクチャ

・チェックボックス、3Dチェックボックス

・ポップアップメニュー、ドロップダウンリストリスト、コンボボックス、メニュードロップダウンリスト

・サーモメータ、ルーラ

Note: (入力とキャンセルの動作を除く) 自動アクションを割り当てられたオブジェクトにこのコマンドを使用した場合、効果はありません。4Dが必要応じて状態を変更します。

例題

1. 以下の例はbValidateボタンを使用可能にします:

   ENABLE BUTTON(bValidate)

2. 以下の例は、"btn"を名前に含むすべてのフォームオブジェクトを使用可能にします:

   ENABLE BUTTON(*;"@btn@")

3. BUTTON TEXTコマンドの例題を参照

参照

BUTTON TEXT, DISABLE BUTTON.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次