BUTTON TEXT

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.0 (Modified)


BUTTON TEXT ({*; }object; buttonText)

引数説明
*指定時, Objectはオブジェクト名 (文字列)
省略時, Objectはフィールドまたは変数
objectフォームオブジェクトオブジェクト名 (* 指定時), または
フィールドまたは変数 (* 省略時)
buttonText文字列ボタンの新しいタイトル

説明

BUTTON TEXT コマンドは、object 引数で指定されたボタンのタイトルをbuttonTextで渡した値に変更します。

オプションの * 引数を指定した場合、objectはオブジェクト名です (文字列) 。オプションの * 引数を省略すると、objectはフィールドまたは変数です。この場合、文字列ではなくフィールドまたは変数参照 (フィールドまたは変数のみ) を指定します。オブジェクト名に関する詳細はオブジェクトプロパティの節を参照してください。

BUTTON TEXT はテキストを表示するボタン (ボタン、チェックボックス、ラジオボタン) にのみ効果があります。

通常このコマンドは一度に1つのボタンに適用します。ボタンエリアは、ボタンテキストを表示するだけの十分な大きさが必要です。ボタンエリアが小さすぎると、テキストは途中までしか表示されません。buttonTextにキャリッジリタ−ンは使用しないでください。

例題

以下の例は、MODIFY SELECTIONを使用して表示された出力フォームのフッタエリアにある検索ボタンのオブジェクトメソッドです。このメソッドはテーブルを検索し、その検索結果に応じてbDeleteボタンを使用可または不可にして、そのボタンタイトルを変更します:

   QUERY ([People]; [People]Name = vName)
   Case of
      : (Records in selection ([People]) = 0) ` No people found
         BUTTON TEXT (bDelete;" Delete")
         DISABLE BUTTON (bDelete)
      : (Records in selection ([People]) = 1) ` One person found
         BUTTON TEXT (bDelete;"Delete Person")
         ENABLE BUTTON (bDelete)
      : (Records in selection([People]) > 1) ` Many people found
         BUTTON TEXT (bDelete;"Delete People")
         ENABLE BUTTON (bDelete)
   End case

参照

DISABLE BUTTON, ENABLE BUTTON.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次