DELETE FROM ARRAY

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11 (Modified)


DELETE FROM ARRAY (array; where{; howMany})

引数説明
array配列要素を削除する配列
where数値削除を開始する要素番号
howMany数値削除する要素数, または
省略時は1要素

説明

DELETE FROM ARRAY コマンドは1つまたは複数の要素をarrayから削除します。where引数の示す位置から要素の削除を開始します。

howMany引数は削除する要素数です。howManyが指定されない場合、1つの要素が削除されます。配列のサイズはhowManyだけ小さくなります。

例題

1. 以下の例は、配列の5番目の要素から3つの要素を削除します:

   DELETE FROM ARRAY(anArray; 5; 3)

2. 以下の例は、配列の最後の要素を削除します:

   $vlElem:=Size of array(anArray)
   If ($vlElem>0)
      DELETE FROM ARRAY (anArray;$vlElem)
   End if

参照

INSERT IN ARRAY, Size of array.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次