SET FILTER

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.0 (Modified)


SET FILTER ({*; }object; entryFilter)

引数説明
*指定時, Objectはオブジェクト名 (文字列)
省略時, Objectはフィールドまたは変数
objectフォームオブジェクトオブジェクト名 (* 指定時), または
フィールドまたは変数 (* 省略時)
entryFilter文字列入力可エリアの新しい入力フィルタ

説明

SET FILTER は、objectで指定されたオブジェクトの入力フィルタをentryFilterに設定します。

オプションの * 引数を指定した場合、objectはオブジェクト名です (文字列) 。オプションの * 引数を省略すると、objectはフィールドまたは変数です。この場合、文字列ではなくフィールドまたは変数参照 (フィールドまたは変数のみ) を指定します。オブジェクト名に関する詳細はオブジェクトプロパティの節を参照してください。

SET FILTER は、入力フォームおよびダイアログ用フォームに対して使用でき、デザインモードで入力フィルタを受け付けるフィールドや入力可変数に適用できます。

entryFilterに空の文字列を指定すると、オブジェクトのカレント入力フィルタを取り除きます。

Note: このコマンドは、サブフォームのリストフォームに配置されたフィールドには使用できません。

Note: ツールボックスであらかじめ定義した入力フィルタをentryFilterに使用するには、入力フィルタ名の前に縦棒(|)を挿入します。

例題

1. 以下の例は、郵便番号フィールドに対する入力フィルタを設定します。住所が米国の場合は、米国の郵便番号フィルタを設定します。それ以外の場合は、任意の入力ができるように設定します:

   If ([Companies]Country = "US")  ` Set the filter to a ZIP code format 
      SET FILTER ([Companies]ZIP Code; "&9#####") 
   Else  ` Set the filter to accept alpha and numeric and uppercase the alpha 
      SET FILTER ([Companies]ZIP Code; "~@") 
   End if

2. この例題では、“a,” “b,” “c,” そして“g”のみの入力を許可するよう設定します:

   SET FILTER([table]field ;"&"+Char(Double quote)+ "a;b;c;g"+Char(Double quote)+"##")

Note: この例題では入力フィルタを &"a;b;c;g"## に設定しています。

参照

SET FORMAT.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次