VALIDATE TRANSACTION

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11 (Modified)


VALIDATE TRANSACTION

引数説明
このコマンドには、引数はありません。

説明

VALIDATE TRANSACTIONは、対応するレベルのSTART TRANSACTIONで開始したカレントプロセスのトランザクションを受け入れます。VALIDATE TRANSACTIONは、トランザクション中に行われたデータベースへの更新を保存します。

4Dのバージョン11以降、複数のトランザクション(サブトランザクション) をネストすることができます。主要なトランザクションがキャンセルされると、このコマンドで個別に認証されていても、すべてのサブトランザクションはキャンセルされます。

システム変数とセット

トランザクションが正しく認証されると、システム変数OKに1が代入されます。その他の場合は0が代入されます。

参照

CANCEL TRANSACTION, In transaction, START TRANSACTION, トランザクションを使用する.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次