GOTO RECORD

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11 (Modified)


GOTO RECORD ({aTable; }record)

引数説明
aTableテーブルレコードを移動するテーブル, または
省略時、デフォルトテーブル
record数値Record numberで返される番号

説明

GOTO RECORDは、aTable中の指定したレコードをカレントレコードとして選択します。record引数は、Record number関数で求めることのできるレコード番号です。このコマンドを実行するとセレクションは選択されたレコード1件だけになります。

recordがデ−タベ−スの中で最も小さいレコ−ド番号よりも小さい場合や、最も大きいレコ−ド番号よりも大きい場合、4Dからレコード番号が範囲外である旨のエラーメッセージが表示されます。recordが削除されたレコ−ドのレコ−ド番号と等しい場合、4Dはエラー-10503を返し、セレクションは空になります。

例題

Record numberの例題参照

参照

Record number, レコード番号について.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次