ACCEPT

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 3


ACCEPT

引数説明
このコマンドには、引数はありません。

説明

ACCEPT コマンドは以下の目的で、フォームメソッドまたはオブジェクトメソッド(またはサブルーチン)で使用されます:

ADD RECORD, MODIFY RECORD, ADD SUBRECORD, MODIFY SUBRECORDを使用して開始されたレコードやサブレコードのデータ新規あるいは更新入力を受け入れる。

DIALOG コマンドで表示されたフォームを受け入れる。

DISPLAY SELECTIONMODIFY SELECTIONでレコードセレクションを表示したフォームを閉じる。

ACCEPT はユーザがEnterキーを押したのと同じ動作をします。フォームが受け入れられると、OKシステム変数に1が設定されます。

ACCEPT は一般的にメニューコマンド選択結果として実行されます。またACCEPT は"アクションなし"ボタンのオブジェクトメソッドで使用されます。

またOpen window コマンドのオプションのクローズボックスメソッドでもしばしば使用されます。ウィンドウ上にコントロールメニューボックスがあれば、コントロールメニューボックスをクリックまたは閉じるメニューコマンドが選択されたときに実行されるメソッド中でACCEPT または CANCEL を呼び出すことができます。

ACCEPT を実行待ちのキューに追加することはできません。イベントへのレスポンスとしてメソッド中で2つのACCEPT コマンドを実行しても、1回実行したのと同じ効果しかありません。

参照

CANCEL.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次