Printing page

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 3


Printing page 数値

引数説明
このコマンドには、引数はありません。
戻り値数値現在印刷中のページのページ番号

説明

Printing pageは、印刷中のページ番号を返します。このコマンドは、PRINT SELECTIONコマンドまたはデザインモードのプリント...メニューの選択によって印刷する場合にのみ使用することができます。

例題

以下の例は、両面印刷フォーマットのレポートにページ番号を設定します。ページ番号の位置を変更するために、フォームはページ番号を表示する変数を2つ持っています。変数 (vLeftPageNum) は、偶数のページ番号を印刷します。変数 (vRightPageNum) は、奇数のページ番号を印刷します。この例は、偶数ページを判定し適切な変数に値を代入します:

   Case of
      : (Form event=On Printing Footer)
         If ((Printing page % 2) = 0)   ` モジューロが0, 偶数ページ 
            vLeftPageNum:=String(Printing page)   ` 左ページ番号を設定
            vRightPageNum:=""   ` 右ページ番号をクリア
         Else   ` 奇数ページ
            vLeftPageNum:="" ` 左ページ番号をクリア
            vRightPageNum:=String(Printing page)   ` 右ページ番号を設定
         End if
   End case

参照

PRINT SELECTION.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次