PLAY

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 3


PLAY (objectName{; channel})

引数説明
objectName文字列発生する音の名前
Windows: .WAV、 .MID または .AVI ファイル
任意のプラットフォーム: Mac OS ベースの "snd" リソース
または非同期指定を中断する場合、空の文字列
channel数値指定した場合、シンセサイザチャネルと非同期指定
省略した場合、同期指定

Windows上での説明

Windows上では、PLAY コマンドはサウンド (.WAVファイル)、MIDI (.MIDファイル)、またはビデオ (.AVIファイル) の各Windowsファイルを再生します。再生したいファイルの完全なパス名を objectName に渡します。

Note: マルチメディアファイルおよびオブジェクトを非同期モードで再生することはできません。これを実行するには、OLEサービスを使用してください。

MacintoshまたはWindows上 (いくつかの制限があります。後述の重要を参照してください。) では、PLAY コマンドは、Macintosh上でobjectName によって指定されたサウンドリソースを再生します。

引数 channel は、Macintoshシンセサイザチャネルを指定します。channel が指定されていない場合、 channel はデジタル化された単純なサウンドとみなされ、同期指定になります。同期指定では、サウンドが終了するまですべての処理が停止します。channel が0の場合、チャネルはデジタル化された単純なサウンドとみなされ、非同期指定になります。非同期指定では、処理は停止せず、サウンドがバックグラウンドで再生します。

同期サウンドの再生を停止するには、以下のステートメントを使用します。

   PLAY ("";0)

Macintosh と Windows上でデータベースを同時に起動する際、Windowsのプラットフォーム上でMacintoshのサウンドを再生することができます。これを実行するには、

・Macintosh上では、ResEdit や Resorcerer を使用して、必要な 'snd?' リソースをストラクチャファイルのリソースフォークにコピーします。

・4DのTransporterを使用して、データベースをMacintoshからWindowsへトランスポートします。

重要: 4DのWindowsバージョンは、MACE によって圧縮されたMacintoshのサウンドを再生しません。Windows上で、Macintoshの "snd" リソースが再生されない場合、以下の条件を満たしているか確認してください。

sndリソースフィールド値 (16進数表記)
Version0x0001
NbSynth0x0001
SynthResID0x0005
SynthInitOptions0x000000A0
NbSoundCommand0x0001
FirstCommand0x8051

Resorcerer を使用して、 "snd" リソースの内部データをチェックします。

例題

1. Windows上でのビデオファイルの再生方法を以下の例題で示します。

   $DocRef := Open document ( ""; "AVI") 
   If (OK=1) 
      CLOSE DOCUMENT($DocRef) 
      PLAY (Document) 
   End if

2. 以下のコードがstartupメソッドにあります。Macintosh上では、ウエルカムの音でユーザを歓迎します。

   PLAY ("Welcome Sound")  `ウエルカムの音を再生する

参照

BEEP.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次