QUERY BY EXAMPLE

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 3


QUERY BY EXAMPLE ({aTable}{; }{*})

引数説明
aTableテーブルレコードのセレクションを返すテーブル, または
省略した場合、デフォルトテーブル
*指定した場合、スクロールバーの非表示

説明

QUERY BY EXAMPLEは、デザインモードのフォームによるクエリメニューと同じ処理を実行します。このコマンドはクエリウィンドウとしてカレント入力フォームを表示します。QUERY BY EXAMPLEは、クエリウィンドウに入力された情報を使用してaTableを検索します。このときに使用するフォームには、ユーザに検索させたいフィールドを置かなければなりません。この検索は最適化されています。つまり、クエリを最適化するためにインデックスフィールドが自動的に使用されます。

デザインモードのフォームによるクエリメニューの使用方法に関する詳細は、4D Record Managementマニュアルを参照してください。

例題

以下のメソッドの例は、まずMyQueryという名前のフォームを表示します。ユーザがフォームに検索データを入力し、検索の実行を要求した場合(システム変数OKに1が代入された場合)に、検索結果を表示するようにします:

   INPUT FORM ([People]; "MyQuery")  ` Switch to query form
   QUERY BY EXAMPLE ([People])  ` Display form and perform query 
   If (OK=1)  ` If the user performed the query 
      DISPLAY SELECTION ([People])  ` Display the records
   End if

参照

ORDER BY, QUERY.

システム変数またはセット

ユーザが入力ボタンをクリックするかEnterキーを押すと、OKシステム変数は1に設定され、クエリが実行されます。ユーザがキャンセルボタンをクリックするか、キャンセルキーのコンビネーションを押すと、OKシステム変数は0に設定され、クエリは実行されません。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次