Get pointer

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004 (Modified)


Get pointer (varName) ポインタ

引数説明
varName文字列プロセスまたはインタプロセス変数の名前
戻り値ポインタプロセスまたはインタープロセス変数へのポインタ

説明

Get pointer コマンドは、varNameに渡した名前を持つ変数へのポインタを返します。

フィールドへのポインタを取得するにはFieldを使用します。テーブルへのポインタを取得するにはTableを使用します。

Note: Get pointerは、例えばArrName+"{3}"のような式を受け入れます。しかし、二次元配列要素 (ArrName+"{3}{5}") や変数要素参照 (ArrName+"{myVar}") は使用できません。

例題

フォーム上で、5 x 10のグリッドの入力可能な変数を作成し、それぞれv1, v2... v50という名前を付けます。これらの変数をすべて初期化するには次のようにします:

      ` ...
   For ($vlVar;1;50)
      $vpVar:=Get pointer("v"+String($vlVar))
      $vpVar->:=""
   End for

参照

Field, Table.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次