IDLE

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 3


IDLE

引数説明
このコマンドには、引数はありません。

説明

IDLEコマンドは、コンパイラと一緒に使用する目的だけに作成されたコマンドです。このコマンドは、4Dエンジンに呼び出しが戻らないように書かれたメソッド中で、コンパイルされたデータベースにおいてのみ使用されます。例えば、ループ内にまったく4Dコマンドを含まないForループを持ったメソッドを実行している場合、ON EVENT CALLでインストールされた割り込みメソッドでそれを中断することはできませんし、ユーザが他のアプリケーションに切り替えることもできません。このような場合、IDLEを挿入して、4Dがイベントをトラップできるようにします。割り込みを起こしたくない場合は、IDLEコマンドを記述しないでくだくさい。

例題

以下の例は、IDLEを使用しないと、コンパイルしたデータベースでループから抜け出すことができません:

      ` Do Something Project Method
   ON EVENT CALL ("EVENT METHOD") 
   <>vbWeStop:=False 
   MESSAGE ("Processing..."+Char(13)+"Type any key to interrupt...") 
   REPEAT 
         ` 4Dコマンドを呼び出さない何らかの処理を行う
      IDLE 
   Until (<>vbWeStop)
   ON EVENT CALL ("")

EVENT METHODは以下のとおりです:


      ` EVENT METHOD Project Method
   If (Undefined(KeyCode))
      KeyCode:=0
   End if
   If (KeyCode#0)
      CONFIRM ("Do you really want to stop this operation?")
      If (OK=1)
         <>vbWeStop:=True
      End if
   End if

参照

ON EVENT CALL, コンパイラコマンド.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次