Modified record

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 3


Modified record {(テーブル)} ブール

引数説明
テーブルテーブルカレントレコードが修正されているかテストするテーブル, または
省略時、デフォルトテーブル
戻り値ブールTrue: レコードは修正されている
False: レコードは修正されていない

説明

Modified recordは、tableのレコードが更新されたが保存されていない場合にTrueを返します。それ以外はFalseを返します。この関数は、保存する必要があるレコードかどうかを判定する場合に使用します。これは、入力フォーム上で次のレコードに移動する前にカレントレコードを保存するかどうかチェックする際に特に有効です。この関数は新規レコードについては、常にTRUEを返します。

例題

以下の例は、Modified recordの典型的な使用方法です:

   If (Modified record ([Customers])) 
      SAVE RECORD ([Customers]) 
   End if

参照

Modified, Old, SAVE RECORD.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次