Nil

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 3


Nil (aPointer) ブール

引数説明
aPointerポインタテストするポインタ
戻り値ブールTRUE = Nil ポインタ (->[])
FALSE = 既存のオブジェクトへの有効なポインタ

説明

Nil コマンドは、aPointerがNilポインタ (->[]) の場合にTrueを返します。その他の場合(フィールドやテーブル、変数へのポインタ)、この関数はFalseを返します。

バージョン6より、Nilを使用する代りに、RESOLVE POINTERコマンドを使う方がより便利です。このコマンドはオブジェクトの種類に関わらず(Nilポインタを含む)、参照オブジェクトに関する情報を返します。

参照

Is a variable, RESOLVE POINTER.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次