FILTER EVENT

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 3


FILTER EVENT

引数説明
このコマンドには、引数はありません。

説明

FILTER EVENT コマンドは、ON EVENT CALLコマンドでインストールされたイベント処理プロジェクトメソッドから呼び出されます。

イベント処理メソッドでFILTER EVENTを呼び出すと、カレントイベントが4Dに渡されなくなります。

このコマンドを使用すると、イベントキューからカレントイベント(クリック、キー入力)を取り除くことができます。したがって、4Dはイベント処理プロジェクトメソッド内で発生したイベントに対してそれ以上の処理は行いません。

警告: FILTER EVENTコマンドを呼び出すだけのイベント処理メソッドを作成しないようにしてください。そのようにするとすべてのイベントが4Dから無視されるためです。FILTER EVENTコマンドだけのイベント処理メソッドがある場合には、Ctrl+Shift+Alt+Backspace (Windows) またはCommand-Option-Shift-Control-Backspace (Macintosh) キーを押します。これにより、On Event Callプロセスがイベントをまったく受け取らない通常のプロセスに切り替わります。

特別なケース: フォームがDISPLAY SELECTIONMODIFY SELECTIONで表示されているとき、FILTER EVENT コマンドを標準の出力フォームメソッドで使用できます。この特別なケースでは、FILTER EVENTコマンドを使用してレコード上でのダブルクリックをフィルタすることができます(また、この方法でページモードでのレコードオープン以外の動作を実行します)。これを行うには、出力フォームメソッドに次の行を追加します:

   If(Form event=On Double Clicked)
      FILTER EVENT
      ...   `ダブルクリックを処理する
   End if

例題

ON EVENT CALLコマンドの例題を参照.

参照

ON EVENT CALL.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次