DELAY PROCESS

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 3


DELAY PROCESS (process; duration)

引数説明
process数値プロセス番号
duration数値遅延時間 (tick)

説明

DELAY PROCESSはプロセスの実行を指定したtick数 (1tick=1/60秒) だけ遅らせます。この間、そのprocessは処理時間を使用しません。プロセスの実行を遅延しても、そのプロセスはメモリ内に残ります。

プロセスが既に遅延状態の場合、このコマンドはそれを再度遅延します。この場合、durationは残時間に加算されるのではなく、それに置き換わります。したがって、これ以上遅延させたくなければゼロ (0) を渡します。

プロセスが存在しなければ、このコマンドは何も行いません。

Note: クライアントマシンから、サーバマシンで動作するストアドプロシージャ (process<0) に対して、このコマンドを適用することはできません。

例題

1. レコードのロックの例題参照

2. Process numberの例題参照

参照

HIDE PROCESS, PAUSE PROCESS.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次