Activated

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 3

互換性に関する注意

このコマンドは互換性を維持する目的で残されています。バージョン6からは、Form eventを使用し、On Activateイベントが返されるかどうかを調べる方法に切り替えることをお勧めします。


Activated ブール

引数説明
このコマンドには、引数はありません。
戻り値ブール実行サイクルがactivationである場合にTrueを返す

説明

Activatedコマンドは、フォームを含むウインドウがプロセスの最前面のウインドウになると、そのフォームメソッドでTRUE を返します。

警告: フォームのActivatedフェーズにTRACEまたはALERTを置かないでください。入れると無限ループになります。

Note: Activated 実行サイクルを生成させるには、デザインモードでそのフォームのOn Activateイベントプロパティを必ず選択してください。データベースを変換した際に、この作業は自動的に実行されます。


参照

Deactivated, Form event.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次