SCAN INDEX

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 3


SCAN INDEX (aField; number{; > または <})

引数説明
aFieldフィールドインデックスをスキャンするインデックスフィールド
number数値返すレコード数
> または <>: インデックスの始まりから
<: インデックスの終わりから

説明

SCAN INDEXは、aField フィールドを含むテーブルからnumber個のレコードのセレクションを作成します。<を渡した場合、SCAN INDEXはインデックスの最後からnumber個のセレクション作成します。>を渡した場合、SCAN INDEXはインデックスの先頭からnumber個のセレクションを作成します。このコマンドは、インデックスを用いるため非常に効率が良くなります。

Note: 結果のセレクションは、ソートされていません。

SCAN INDEXは、インデックスフィールドにのみ使用できます。このコマンドはカレントプロセスのテーブルのカレントセレクションを変更し、セレクションの先頭レコードをカレントレコードとしてロードします。

テーブル内のレコード数より多くのレコードを指定した場合、SCAN INDEXはすべてのレコードを含むセレクションを作成します。

例題

以下の例は、ワースト50の顧客とベスト50の顧客に手紙を出します:

   SCAN INDEX([Customers]TotalDue;50;<)  ` ワースト50の顧客を得る 
   ORDER BY([Customers]Zipcode;>)  ` 郵便番号で並び替え 
   OUTPUT FORM([Customers];"ThreateningMail") 
   PRINT SELECTION([Customers])  ` 手紙を印刷
   SCAN INDEX([Customers]TotalDue;50;>)  ` ベスト50の顧客を得る 
   ORDER BY([Customers]Zipcode;>)  ` 郵便番号で並び替え 
   OUTPUT FORM([Customers];"Thanks Letter") 
   PRINT SELECTION([Customers])  ` 手紙を印刷

参照

ORDER BY, QUERY, REDUCE SELECTION.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次