LOCKED ATTRIBUTES

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11.2 (Modified)


LOCKED ATTRIBUTES ({aTable; }process; 4Duser; sessionUser; processName)

引数説明
aTableテーブルレコードロックをテストするテーブル, または
省略時、デフォルトテーブル
process数値プロセス参照番号
4Duser文字列4Dユーザ名
sessionUser文字列ワークセッションを開いているユーザ
processName文字列プロセス名

説明

LOCKED ATTRIBUTESは、レコードをロックしたユーザやプロセスに関する情報を返します。process, 4Duser, sessionUser, そしてprocessName変数にはそれぞれサーバマシン上のプロセス番号、4Dアプリケーションのユーザ名、システムユーザ名、そしてプロセス名が返されます。レコードがロックされている場合、これらの情報を使用してカスタムダイアログ内でユーザに警告できます。

レコードがロックされていない場合、processは0を返し、4DusersessionUser、およびprocessNameは空の文字列を返します。読み込み状態でロードしようとしたレコードが削除されている場合には、processは-1を返し、4DusersessionUser、およびprocessNameは空の文字列を返します。

4Duser引数には、たとえユーザ名が空白であっても、4Dパスワードシステムのユーザ名が返されます。パスワードシステムがない場合は、“Designer”が返されます。

sessionUser引数はクライアントマシンでセッションを開いたユーザ名に対応します。この名前は特に、4D Serverの管理ウィンドウに、開かれたプロセスごとに表示されます。

参照

Locked, レコードのロック.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次