SET QUERY LIMIT

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11 (Modified)


SET QUERY LIMIT (limit)

引数説明
limit数値レコード数, または
0: 制限なし

説明

SET QUERY LIMITは、カレントプロセスの以降の検索を対象に、limitに渡した数のレコードが見つかったら検索を中止するよう4Dに指示します。

例えばlimitに1を渡すと、以降の検索は検索条件に一致した1件のレコードを見つけるとすぐにインデックスまたはデータファイルのブラウズ作業を中止します。

制限なしのクエリを再実行するには、limitに0を渡したSET QUERY LIMITを再度呼び出します。

警告: SET QUERY LIMITコマンドは、カレントプロセス内で行われる以降のクエリのすべてに影響を及ぼします。そのため、常にSET QUERY LIMIT(limit) (limit>0)の呼び出しは、制限なしのクエリを再実行するためのSET QUERY LIMIT(0)の呼び出しと対とすることを忘れないでください。

SET QUERY LIMITは、下記のクエリコマンドの動作を変更します:

QUERY

QUERY SELECTION

QUERY BY EXAMPLE

QUERY BY FORMULA

QUERY SELECTION BY FORMULA

QUERY BY SQL

QUERY WITH ARRAY

これに対して、SET QUERY LIMITは、ALL RECORDSRELATE MANY等、テーブルのカレントセレクションを変更する他のコマンドには影響を与えません。

例題

1. “100万ドル以上の売上を獲得している顧客10人を探せ”という要求に対応する検索を実行するには、以下のように記述します:

   SET QUERY LIMIT(10)
   QUERY([Customers];[Customers]Gross sales>1000000)
   SET QUERY LIMIT(0)

2. SET QUERY DESTINATIONの2番目の例題参照

参照

QUERY, QUERY BY EXAMPLE, QUERY BY FORMULA, QUERY BY SQL, QUERY SELECTION, QUERY SELECTION BY FORMULA, QUERY WITH ARRAY, SET QUERY DESTINATION.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次