GET PASTEBOARD DATA

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11 (Modified)


GET PASTEBOARD DATA (dataType; data)

引数説明
dataType文字列ペーストボードから取り出すデータのタイプ
dataBLOBペーストボードから取り出されたデータ

説明

GET PASTEBOARD DATA コマンドはペーストボード中dataTypeで指定したタイプのデータを、BLOB フィールドまたは変数 data に返します。

dataTypeには取り出すデータのタイプを指定します。4D シグネチャ、UTI タイプ (Mac OS), フォーマット名/番号 (Windows), または4文字のタイプ (互換性)を指定できます。これらのタイプについてはペーストボードの管理の節を参照してください。

例題

以下の2つのオブジェクトメソッドはそれぞれフォーム上のasOptions 配列 (ポップアップメニューあるいはドロップダウンリスト) からデータをコピーあるいは配列へデータをペーストします:

      ` bCopyasOptions オブジェクトメソッド
   If (Size of array(asOptions)>0)  ` コピーするものがあるか?
      VARIABLE TO BLOB (asOptions;$vxClipData)  ` 配列要素をBLOBに格納
      CLEAR PASTEBOARD ` ペーストボードを空にする
      APPEND DATA TO PASTEBOARD ("artx";asOptions)  ` データ型は任意に選択されいます
   End if

      ` bPasteasOptions オブジェクトメソッド
   If (Pasteboard data size ("artx")>0)  ` ペーストボードに"artx" タイプのデータがあるか?
      GET PASTEBOARD DATA ("artx";$vxClipData)  ` ペーストボードからデータを取り出す
      BLOB TO VARIABLE ($vxClipData;asOptions)  ` BLOBデータから配列を作成
      asOptions:=0  ` 配列の選択要素をリセット
   End if
      

参照

APPEND DATA TO PASTEBOARD, GET PICTURE FROM PASTEBOARD, Get text from pasteboard.

システム変数

データが正しく取り出せればOKに1が、そうでなければ0が設定されエラーが生成されます。

Error Handling

データを取得するための十分なメモリがなければエラー -108 が生成されます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次