Create menu

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11


Create menu {(menu)} MenuRef

引数説明
menuMenuRef | 数値 | 文字メニュー参照 または
番号 または メニューバー名
戻り値MenuRefメニュー参照

説明

Create menu コマンドはメモリに新しいメニュを作成するために使用します。このメニューはメモリ上にのみ存在し、デザインモードのメニューバーには追加されません。セッション中にこのメニューに対して行われた更新は、データベースのすべてのプロセスの、このメニューすべてのインスタンスに即座に反映されます。

コマンドは新しいメニューのMenuRef型のIDを返します。

・オプションのmenu引数を渡さない場合、空のメニューが作成されます。APPEND MENU ITEMSET MENU ITEMなどのコマンドを使用して、メニューを構築、管理しなくてはなりません。

menu 引数を渡すと、作成されるメニューはソースメニューの完全なコピーとなります。サブメニューを含む、ソースメニューのすべてのプロパティが、新しいメニューに適用されます。新しいMenuRef参照がソースメニューと既存のサブメニューに作成されることに注意してください。

menu 引数には、有効なメニュー参照、またはデザインモードで定義したメニュー名やメニュー番号を渡すことができます。最後のケースでは、新しいメニューはソースメニューバーのメニューやサブメニューで構成されます。

このコマンドで作成されたメニューは、SET MENU BAR コマンドでメニューバーとして使用できます。

例題

SET MENU BAR コマンドの例題を参照。


参照

Dynamic pop up menu, RELEASE MENU, SET MENU BAR.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次