HIDE WINDOW

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.0.5


HIDE WINDOW {(window)}

引数説明
windowWinRefウィンドウ参照番号、または
省略時、カレントプロセスの最前面ウィンドウ

説明

HIDE WINDOWコマンドは、windowで指定したウィンドウ参照番号を持つウィンドウまたはこの引数省略時はカレントプロセスの最前面ウィンドウを、隠すために使用します。例えばこのコマンドを使用して、複数のプロセスで構成されるアプリケーションで、アクティブなプロセスのウィンドウだけを表示できます。

ウィンドウはスクリーンから消えますが、開かれたままです。プログラムを使用して、4Dのウィンドウがサポートする変更を適用できます。

HIDE WINDOWコマンドで画したウィンドウを表示するには:

SHOW WINDOW コマンドにウィンドウ参照番号を渡して使用する。

・ランタイムエクスプローラのプロセスページで、ウィンドウを処理しているプロセスを選択し、表示ボタンをクリックする。

プロセスのすべてのウィンドウを隠すにはHIDE PROCESS コマンドを使用します。

例題

この例題は、入力フォームのボタンメソッドです。このメソッドは同じプロセス内で新しいウィンドウにダイアログボックスを開きます。その間入力フォームとツールパレットは隠されます。ダイアログボックスが閉じられると、他のウィンドウは再び表示されます。

      ` Object method for the "Information" button 

   HIDE WINDOW(Entry)  ` Hide the entry window
   HIDE WINDOW(Palette)  ` Hide the palette
   $Infos:=Open window(20;100;500;400;8)  ` Create the information window
   ...    ` Place here instructions that are dedicated to the dialog management
   CLOSE WINDOW($Infos)  ` Close the dialog
   SHOW WINDOW(Entry) 
   SHOW WINDOW(Palette)  ` Display the other windows

参照

SHOW WINDOW.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次