SET WINDOW RECT

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004 (Modified)


SET WINDOW RECT (left; top; right; bottom{; window})

引数説明
left数値ウィンドウ内容領域のグローバル左座標
top数値ウィンドウ内容領域のグローバル上座標
right数値ウィンドウ内容領域のグローバル右座標
bottom数値ウィンドウ内容領域のグローバル下座標
windowWinRefウィンドウ参照番号, または
F省略時カレントプロセスの最前面ウィンドウ

説明

SET WINDOW RECT コマンドはwindowに渡した参照番号のウィンドウのグローバル座標を変更します。ウィンドウが存在しない場合、コマンドはなにも行いません。

window 引数を省略すると、SET WINDOW RECTはカレントプロセスの最前面ウィンドウに適用されます。

このコマンドは、渡された新座標に基づき、ウィンドウをリサイズして移動します。

座標は、アプリケーションウィンドウの内容領域 (Windows) またはメインスクリーン (Macintosh) の左上隅に対する相対座標で表します。座標はウィンドウの内容領域に対応する四角を表します (タイトルバーと枠線を除く)。

警告: このコマンドを使用すると、ウィンドウをメインウィンドウ (Windows) やスクリーン (Macintosh) の外に動かすことができてしまうことに注意してください。これを避けるには、Screen widthScreen height などのコマンドを使用してウィンドウの新しい座標を検証します。

このコマンドはフォームオブジェクトには影響しません。ウィンドウに表示されているフォーム中のフォームおくじぇくとは、 (プロパティ設定にかかわらず) このコマンドにより移動やリサイズはされません。ウィンドウのみが更新されます。オブジェクトのリサイズプロパティを考慮に入れたフォームウィンドウのサイズ変更を行うにはRESIZE FORM WINDOW コマンドを使用します。

例題

1. WINDOW LIST コマンドの例題参照

2. 以下のウィンドウがあるとき:

以下のコードを実行すると:

   SET WINDOW RECT(100;100;300;300)

以下のように表示されます:

参照

DRAG WINDOW, GET WINDOW RECT, RESIZE FORM WINDOW.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次