Get platform interface

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004 (Modified)

互換性に関するメモ

このコマンドは互換性に関する理由により維持されています。新しいデータベース (バージョン2004以降の4Dで作成された) では、プラットフォームインタフェースはプログラムによって自動的に管理され、このコマンドは無視されます。変換されたデータベースでは、このコマンドは今でも使用できますが、環境設定ダイアログボックス ("システム" オプション) でインタフェース管理機能を起動することをお勧めします。


Get platform interface 数値

引数説明
このコマンドには、引数はありません。
戻り値数値現在使用中のプラットフォームインタフェース

説明

Get platform interface コマンドは、フォームの表示用に現在使用しているプラットフォームインタフェースを表す数値を返します。

この関数は、下記の値の1つを返します。

定数
Automatic Platform倍長整数-1
Mac OS 7倍長整数0
Windows 3.11, NT 3.51倍長整数1
Windows 9x倍長整数2
Mac OS 9倍長整数3
Mac Theme倍長整数4

SET PLATFORM INTERFACE コマンドまたは環境設定ダイアログボックスで、プラットフォームインタフェースを変更することができます。

参照

SET PLATFORM INTERFACE.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次