VOLUME LIST

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.0


VOLUME LIST (volumes)

引数説明
volumes文字列配列現在マウントされているボリュームの名前

説明

VOLUME LISTコマンドは、テキスト配列または文字列配列のvolumes に、現在コンピュータに定義 (Windowsの場合) またはマウント (Macintoshの場合) されているボリュームの名前を代入します。

Macintoshでは、Finderレベルに表示されるボリュームのリストが返されます。

一方、Windowsでは、それぞれのボリュームが物理的に存在しているかどうかに関係なく、現在定義されているボリュームのリストを返します (つまり、ディスクが実際にフロッピーディスクドライブに入っているかどうかに関係なく、ボリュームA:\が返されます) 。

例題

asVolumesというスクロール可能なエリアを使用して、コンピュータに定義またはマウントされているボリュームのリストを表示するには、以下のように記述します。

   Case of
      : (Form event=On Load)
         ARRAY STRING(31;asVolumes;0)
         VOLUME LIST(asVolumes)
      
         ` ...
   End case

参照

DOCUMENT LIST, FOLDER LIST, VOLUME ATTRIBUTES.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次