CREATE FOLDER

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.0


CREATE FOLDER (folderPath)

引数説明
folderPath文字列作成する新しいフォルダのパス名

説明

CREATE FOLDERコマンドを使用して、folderPathに渡すパス名に応じてフォルダを作成します。

名前を渡すと、データベースのフォルダ内でフォルダが作成されます。パス名を渡す場合作成したいフォルダの名前までの有効なパスを表していなければなりません。そして、それはボリュームのルートレベル、またはデータベースフォルダのレベルで始まります。

例題

1. 次の例を使用して、"Archives" フォルダをデータベースのフォルダ内に作成します。

      CREATE FOLDER("Archives")

2. 次の例を使用して、"Archives" フォルダをデータベースのフォルダに作成し、"January" および "February" というサブフォルダを作成します。

      CREATE FOLDER("Archives")
      CREATE FOLDER("Archives\\January")
      CREATE FOLDER("Archives\\February")

3. 次の例を使用して、"Archives" フォルダをCボリュームのルートレベルに作成します。

      CREATE FOLDER("C:\\Archives")

4. Cボリュームのルートレベルに"NewStuff" というフォルダが存在しない場合、次のようなエラーが発生します。

      CREATE FOLDER("C:\\NewStuff\\Pictures") `1回の呼び出しで2つのフォルダは作成できません。

参照

FOLDER LIST, Test path name.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次