System folder

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11.4 (Modified)


System folder {(型)} 文字列

引数説明
倍長整数システムフォルダのタイプ
戻り値文字列システムフォルダへのパス名

説明

System folderコマンドは、アクティブなWindowsまたはMacintoshシステムフォルダにあるシステムフォルダへのパス名、あるいはアクティブなWindowsまたはMacintoshシステムフォルダ自体へのパス名を返します。

オプションの引数typeには、システムフォルダのタイプを示す値を渡します。

以下の定義済み定数が、定数テーマ"システムフォルダ"として4Dより提供されています。

定数タイプ
System倍長整数0
Fonts倍長整数1
User Preferences_All倍長整数2
User Preferences_User倍長整数3
Startup Win_All倍長整数4
Startup Win_User倍長整数5
Start Menu Win_All倍長整数8
Start Menu Win_User倍長整数9
System Win倍長整数12
System32 Win倍長整数13
Favorites Win倍長整数14
Desktop倍長整数15
Applications or Program Files倍長整数16

Notes:

・Windows環境だけで定数12〜14を使用することができます。 それらがMac OS環境で使用されるとき、 System folderコマンドは空の文字列を返します。

・いくつかのシステム・フォルダへのパス名はログインユーザ(現在のユーザ)のものを返します。 定数2〜9を用いて、すべてのユーザまたは、ログインユーザのパス名を使用するかを選択することが出来ます。

typeパラメタを省略すると、関数はアクティブなシステムフォルダ (定数= System) のパス名を返します。

参照

Get 4D folder, Temporary folder.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次