Gestalt

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.0


Gestalt (selector; value) 数値

引数説明
selector文字列4文字のGestaltセレクタ
value数値Gestalt値
戻り値数値エラーコードの結果

説明

Gestaltコマンドは、ユーザがselectorに渡すセレクタに基づいて、システムハードウェアおよびソフトウェアの特性を示す数値をvalueに返します。

必要な情報が得られると、Gestaltコマンドは戻り値として0を、取得できなかった場合には、エラーコード-5550を返します。セレクタが未知のものであれば、Gestaltコマンドはエラーコード-5551を返します。

重要: GestaltマネージャはMac OSの一部です。セレクタの幾つかはWindows上でも実現されていますが、このコマンドの有効性はWindows上では限られています。

Gestaltに渡すことができるセレクタについての詳細は、Gestalt マネージャに関するApple社の開発者向けドキュメントを参照してください。

オンラインでのアドレスは、以下の通りです。 http://developer.apple.com/documentation/Carbon/Reference/Gestalt_Manager/index.html

例題

Mac OSのバージョン10.4.11を使用している場合、以下のコードは、"You are running system version 0x1049" という警告を表示します。

   $vlErrCode:=Gestalt("sysv";$vlInfo)
   If ($vlErrCode=0)
        ALERT("You're running system version "+String($vlInfo;"&x"))
   End if 

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次