Is compiled mode

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11 (Modified)


Is compiled mode {(*)} ブール

引数説明
**ホストデータベースの情報を返す
戻り値ブールコンパイル済み (True), インタプリタ (False)

説明

Is compiled mode tests 関数は、データベースがコンパイルモード(True)、またはインタプリタモード(False)のどちらで実行されているかをテストします。

オプションの* 引数は、コンポーネントを使用するアーキテクチャで有用です。この引数は実行モードのテスト対象がホストデータベースか、コンポーネントかを指定するために使用します。

・コマンドがコンポーネントから呼ばれた場合:

- * 引数が渡されると、コマンドはホストデータベースの実行モードを返します。

- * 引数が渡されないと、コマンドはコンポーネントの実行モードを返します。

・コマンドがホストデータベースから呼ばれた場合、コマンドはホストデータベースの実行モードを返します。

例題

インタプリタモードで実行している場合にだけ使用したいデバッグコードを記述するには、デバッグコードをIs compiled modeを呼び出すテストの中に記述します:

      ` ...
   If (Not(Compiled application))
      ` デバッグコードをここに記述
   End if
      ` ...

参照

IDLE, Undefined.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次