Get resource name

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.0


Get resource name (resType; resID{; resFile}) 文字列

引数説明
resType文字列4文字のリソースタイプ
resID数値リソースID番号
resFileDocRefリソースファイル参照番号、または
省略時、開かれている全てのリソースファイル
戻り値文字列リソースの名前

説明

Get resource name コマンドは、resTypeのタイプでresIDのIDを持つリソースの名前を返します。

resFileに有効なリソースファイル参照番号を渡すと、リソースはそのリソースファイル内でのみ検索されます。resFileを省略した場合は、現在開かれているすべてのリソースファイル内で検索されます。

リソースが存在しない場合、Get resource nameは空の文字列を返し、システム変数OKに0が設定されます。

例題

以下はあるファイルから他のファイルへ、リソースとリソース名、およびその属性をコピーするプロジェクトメソッドです:

      ` COPY RESOURCE プロジェクトメソッド
      ` COPY RESOURCE ( 文字列 ; 倍長整数 ; 時間 ; 時間 )
      ` COPY RESOURCE ( resType ; resID ; srcResFile ; dstResFile )

   C_STRING (4;$1)
   C_LONGINT ($2)
   C_TIME ($3;$4)
   C_BLOB ($vxResData)

   GET RESOURCE ($1;$2;$vxData;$3)
   If (OK=1)
      SET RESOURCE ($1;$2;$vxData;$4)
      If (OK=1)
         SET RESOURCE NAME ($1;$2; Get resource name ($1;$2;$3);$4)
         SET RESOURCE PROPERTIES ($1;$2; Get resource properties ($1;$2;$3);$4)
      End if
   End if

このメソッドをあなたのアプリケーションに組み込むと、以下のように記述できます:

      ` Copy the resource 'DATA' ID = 15000 from file A to file B
   COPY RESOURCE ("DATA";15000;$vhResFileA;$vhResFileB)

参照

SET RESOURCE PROPERTIES.

システム変数またはセット

リソースが存在しない場合OK変数は0に、そうでなければ1に設定されます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次