Get resource properties

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.0


Get resource properties (resType; resID{; resFile}) 数値

引数説明
resType文字列4文字のリソースタイプ
resID数値リソースID番号
resFileDocRefリソースファイル参照番号、または
省略時、開かれている全てのリソースファイル
戻り値数値リソースの属性

説明

Get resource properties コマンドは、resTypeに渡されるタイプかつresIDに渡されるIDを持つリソースの属性を返します。

resFileに有効なリソースファイル参照番号を渡すと、リソースはそのリソースファイル内でのみ検索されます。resFileを省略した場合は、現在開かれているすべてのリソースファイル内で検索されます。

リソースが存在しない場合、Get resource properties0を返し、システム変数OKに0が設定されます。

Get resource propertiesによって返される数値は、ビットが特別の意味を持っているビットフィールド値として理解する必要があります。リソース属性およびその影響に関する詳細は、SET RESOURCE PROPERTIESコマンドを参照してください。

例題

Get resource nameの例題参照

参照

SET RESOURCE NAME.

システム変数またはセット

リソースが存在する場合はシステム変数OKに1が設定されます。それ以外は0が設定されます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次