Document type

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11 (Modified)


Document type (document) 文字列

引数説明
document文字列ドキュメント名
戻り値文字列Windowsファイル拡張子(3文字以内の文字列)
またはMac OSファイルタイプ (4文字の文字列)

説明

Document typeコマンドは、documentに渡したドキュメントの名前とパス名を持つドキュメントのタイプを返します。

Windowsでは、Document typeは、ドキュメントのファイル拡張子(例えば、Microsoft Wordドキュメントを意味する'DOC'や実行ファイルを意味する'EXE'など) 、または対応するMac OSに基づいた4文字のファイルタイプを返します。後者は4DによりまたはMAP FILE TYPESの呼び出しによって、その対等なWindowsのファイル拡張子でマップされた場合です (例えば、'TXT'ファイルの拡張子を意味する'TEXT') 。

Macintoshでは、指定されていると、Document type はドキュメントの4文字のファイルタイプを返します(例えば、テキストドキュメントを意味する'TEXT' 、ダブルクリック可能なアプリケーションを意味する'APPL' など) 。

互換性に関するメモ: Mac OS Xでは、Mac OSのファイルタイプは、もうはやサポートされていません。現在では、Windowsのように、名前の接尾辞に基づいてファイルの識別を行います(System Documents 節を参照) 。互換性の理由により、それでも指定された場合は、ドキュメントのMac OSタイプを読み込みます。

参照

Document creator, GET DOCUMENT PROPERTIES, MAP FILE TYPES, SET DOCUMENT TYPE.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次