EXPAND BLOB

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.5.3 (Modified)


EXPAND BLOB (blob)

引数説明
blobBLOB展開するBLOB

説明

EXPAND BLOB コマンドは、COMPRESS BLOBコマンドを使用して既に圧縮されているblobを解凍します。

呼び出し後、BLOBが解凍された場合は、システム変数OKは1に設定されます。BLOBが解凍できなかった場合は、システム変数OKは0に設定されます。

メモリ不足で解凍できない場合は、エラーが表示されず、メソッド実行をレジュームします。

(BLOBが圧縮されていなかったり壊れていたりするなど) その他の場合、-10600のエラーを生成します。このエラーは、ON ERR CALLコマンドでとらえることができます。

BLOBが圧縮されているかを検証するには、BLOB PROPERTIES コマンドを使用します。

例題

1. この例題はBLOB vxMyBlob が圧縮されているかテストし、圧縮されていれば解凍します:

   BLOB PROPERTIES (vxMyBlob;$vlCompressed;$vlExpandedSize;$vlCurrentSize)
   If ($vlCompressed#Is not compressed)
      EXPAND BLOB (vxMyBlob)
   End if

2. この例題はドキュメントを選択させ、圧縮されていれば解凍します:

   $vhDocRef := Open document ("")
   If (OK=1)
      CLOSE DOCUMENT ($vhDocRef)
      DOCUMENT TO BLOB (Document;vxBlob)
      If (OK=1)
         BLOB PROPERTIES (vxBlob;$vlCompressed;$vlExpandedSize;$vlCurrentSize)
         If ($vlCompressed#Is not compressed)
            EXPAND BLOB (vxBlob)
            If (OK=1)
               BLOB TO DOCUMENT (Document;vxBlob)
            End if
         End if
      End if
   End if

参照

BLOB PROPERTIES, COMPRESS BLOB.

システム変数またはセット

BLOBが正しく解凍されればOK変数に1が、そうでなければ0が設定されます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次