BLOB PROPERTIES

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.0


BLOB PROPERTIES (blob; compressed{; expandedSize{; currentSize}})

引数説明
blobBLOB情報を取得するBLOB
compressed数値0 = BLOBは圧縮されていない
1 = BLOBは圧縮率優先で圧縮されている
2 = BLOBは速度優先で圧縮されている
expandedSize数値非圧縮時のBLOBのサイズ (バイト単位)
currentSize数値BLOBの現在のサイズ (バイト単位)

説明

BLOB PROPERTIES コマンドは、BLOB blobに関する情報を返します。

compressed引数はBLOBが圧縮されたかどうかを示し、以下の定義済定数の1つを返します。

定数
Is not compressed倍長整数0
Compact compression mode倍長整数1
Fast compression mode倍長整数2

・BLOBの圧縮ステータスにかかわらず、expandedSize引数は、圧縮されていない時のBLOBのサイズを戻します。

currentSize引数は、BLOBの現在のサイズを戻します。BLOBが圧縮されている場合には、通常、expandedSizeより小さいcurrentSizeを取得します。BLOBが圧縮されていない場合には、常に、expandedSizeに等しいcurrentSizeを取得します。

例題

1. COMPRESS BLOBおよびEXPAND BLOBの例を参照。

2. BLOBが圧縮された後、以下のプロジェクトメソッドは圧縮できたメモリ空間の割合を返します:

      ` Space saved by compression プロジェクトメソッド
      ` Space saved by compression (Pointer {; Pointer } ) -> Long
      ` Space saved by compression ( -> BLOB {; -> savedBytes } ) -> Percentage

   C_POINTER ($1;$2)
   C_LONGINT ($0;$vlCompressed;$vlExpandedSize;$vlCurrentSize)

   BLOB PROPERTIES ($1->;$vlCompressed;$vlExpandedSize;$vlCurrentSize)
   If ($vlExpandedSize=0)
      $0:=0
      If (Count parameters>=2)
         $2->:=0
      End if 
   Else 
      $0:=100-(($vlCurrentSize/$vlExpandedSize)*100)
      If (Count parameters>=2)
         $2->:=$vlExpandedSize-$vlCurrentSize
      End if 
   End if 

このメソッドがアプリケーションに追加された後は、これを以下のように使用できます:

      ` ...
   COMPRESS BLOB (vxBlob)
   $vlPercent:=Space saved by compression  (->vxBlob;->vlBlobSize)
   ALERT ("The compression saved "+String (vlBlobSize)+" bytes, so "+String ($vlPercent;"#0%")+
         " of space.")

参照

COMPRESS BLOB, EXPAND BLOB.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次