GET PICTURE FROM LIBRARY

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.7 (Modified)


GET PICTURE FROM LIBRARY (picRef | picName; picture)

引数説明
picRef | picName数値 | 文字列ピクチャライブラリ画像の参照番号 または
ピクチャライブラリ画像の名前
pictureピクチャ変数ピクチャライブラリのピクチャ

説明

GET PICTURE FROM LIBRARY コマンドは、picRefに渡された参照番号またはpicNameに渡された名前を持つピクチャライブラリの画像をpicture引数に返します。

参照番号または名前に対応するピクチャがない場合、GET PICTURE FROM LIBRARYコマンドはpictureを変更しません。

例題

1. 以下の例は、参照番号がローカル変数$vlPicRef変数に格納されたピクチャをvgMyPicture変数に返します:

   GET PICTURE FROM LIBRARY($vlPicRef;vgMyPicture)

2. 次の例では$DDcom_Prot_MyPictureに、ピクチャライブラリ中に保存されている"DDcom_Prot_Button1"という名前の画像を返します:

   GET PICTURE FROM LIBRARY("DDcom_Prot_Button1";$DDcom_Prot_MyPicture)

3. PICTURE LIBRARY LISTコマンドの例題参照

参照

PICTURE LIBRARY LIST, REMOVE PICTURE FROM LIBRARY, SET PICTURE TO LIBRARY.

システム変数とセット

ピクチャライブラリに指定の画像が存在する場合、OKシステム変数に1が設定されます。そうでない場合は、0が設定されます。

エラー処理

ピクチャに返すための十分なメモリがない場合、エラーコード-108が生成されます。エラー処理メソッドを使って、このエラーを受け取ることができます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次