SET FIELD TITLES

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11 (Modified)


SET FIELD TITLES (aTable; fieldTitles; fieldNumbers{; *})

引数説明
aTableテーブルフィールドタイトルを設定するテーブル
fieldTitles文字列配列ダイアログボックスに表示するフィールドの名前
fieldNumbers数値配列実際のフィールド番号
*カスタマイズした名前をフォーミュラエディタで使用する

説明

SET FIELD TITLES コマンドを使用すれば、アプリケーションモードにおいて、クエリのような標準の4 Dダイアログボックスを表示する際に、aTableaSubtable に渡されるそのテーブルのフィールドのマスクや名前の変更、並べ替えが行えます (特に4Dのランゲージコマンド経由でエディタが呼び出された際) 。

このコマンドを使用すると、動作中にフォーム上のフィールド名のラベルを変更することが可能です。これには、ダイナミックな名前を使用します。ダイナミックなテーブル名とフィールド名の挿入についての詳細は、4D Design Reference マニュアルを参照してください。

引数 fieldTitlesfieldNumbers 配列は同期させる必要があります。

配列 fieldTitles には、表示させたいフィールドの名前を渡します。

ある特定のフィールドを表示したくない場合には、そのフィールド名または新しく付けたタイトルを配列に含めないようにします。フィールドは、この配列に指定した順序で表示されます。

配列 fieldNumbers の各要素には配列 fieldTitles の同じ要素の数値に渡したフィールド名または新しいタイトルに対応する実際のフィールド番号を渡します。

例えば、フィールドF、G、Hで構成されるテーブルまたはサブテーブルがあり、フィールドはこの順序で作成されたとします。表示の際には、これらのフィールドをM、N、Oという名前にし、さらにフィールドNは表示したくないとします。最終的に、OとMを、この順序で表示することにします。この場合、配列 fieldTitles の2つの要素としてOとMを渡し、配列 fieldNumbers の2つの要素として3と1を渡します。

オプションの * 引数は、カスタマイズした名前を4Dフォーミュラで使用するかを指定します。

・省略した場合、カスタマイズした名前は使用されず、デフォルトでフィールド定義時の実際のフィールド名が使用されます。

・ * 引数を渡した場合、このコマンドで指定したカスタマイズした名前を4Dフォーミュラで使用されます。ただし、4D ランゲージインタプリタが禁止している文字(例えば、-?*!)をカスタム名に含めることはできません (詳細については識別子の節を参照してください) 。

Note: あなたのアプリケーションでフォーミュラエディタへのアクセスを適用している場合 (例えばクイックレポートエディタなどで)、インタフェースの統一性のためには* 引数を渡す必要があります。

SET FIELD TITLES コマンドは、テーブルの実際のストラクチャを変更するわけではありません。ランゲージコマンドで標準の4Dダイアログボックスやダイナミックな名前を使用しているフォームを呼び出したときのみ効果があります (デザインモードにおいて、エディタまたはフォームがメニューコマンドから呼び出された場合、データベースの実際のストラクチャが表示されます) 。SET FIELD TITLES コマンドの有効範囲は、そのワークセッションです。クライアント/サーバにおける利点の1つは、複数の4Dリモートステーションがそれぞれ異なる見方でサーバのテーブルを同時に "見る" ことができる点です。SET FIELD TITLES コマンドは、何度でも呼び出せます。

SET FIELD TITLES コマンドは、以下のような場合に使用します。

・ テーブルを動的にローカライズする。

・ フィールド表示を、実際のテーブル定義に関係なく、独自のものとする。

・ フィールド表示を、ユーザー固有のものや権限によるものとする。

警告:

SET FIELD TITLES コマンドはフィールドの非表示属性を上書きしません。データベースの設計レベルでフィールドが非表示として設定されている場合、SET FIELD TITLES コマンドへの呼び出しにそのフィールドを指定しても、アプリケーションモードにおいてフィールドは表示されません。

・プラグインは常にコマンドによって指定された仮想ストラクチャへアクセスします。

例題

SET TABLE TITLES コマンドの例題を参照してください。


参照

Field name, GET FIELD TITLES, Get last field number, SET TABLE TITLES.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次