SET VISIBLE

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.0


SET VISIBLE ({*; }object; visible)

引数説明
*指定時, Objectはオブジェクト名 (文字列)
省略時, Objectはフィールドまたは変数
objectフォームオブジェクトオブジェクト名 (* 指定時), または
フィールドまたは変数 (* 省略時)
visibleブールTrue: 表示, False: 非表示

説明

SET VISIBLE コマンドは、objectによって指定されるオブジェクトを表示、あるいは非表示にします。

オプションの * 引数を指定した場合、objectはオブジェクト名です (文字列) 。オプションの * 引数を省略すると、objectはフィールドまたは変数です。この場合、文字列ではなくフィールドまたは変数参照 (フィールドまたは変数のみ) を指定します。オブジェクト名に関する詳細はオブジェクトプロパティの節を参照してください。

引数visibleTrue渡すとオブジェクトが表示されます。引数visibleFALSEを渡すとオブジェクトが非表示になります。

例題

以下の図はデザインモードにおける典型的なフォームです:

Employer Informationグループボックスにあるオブジェクトは、(グループボックスを含めて)どれもオブジェクトの名前に “employer”という文字が入っています。Currently Employedチェックボックスをオンにすると、オブジェクトが表示されます。チェックボックスをオフにすると、オブジェクトが表示されなくなります。

以下は、チェックボックスのオブジェクトメソッドです。

     ` cbCurrentlyEmployed Check Box Object Method
   Case of 
      : (Form event=On Load)
         cbCurrentlyEmployed:=1
    
      : (Form event=On Clicked)
            ` Hide or Show all the objects whose name contains "emp"
         SET VISIBLE(*;"@emp@";cbCurrentlyEmployed # 0)
            ` But always keep the check box itself visible
         SET VISIBLE(cbCurrentlyEmployed;True)
   End case 

実行されるとフォームは以下のように表示されます:

または:

参照

DISABLE BUTTON, ENABLE BUTTON, SET ENTERABLE.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次