QUERY WITH ARRAY

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11 (Modified)


QUERY WITH ARRAY (targetField; array)

引数説明
targetFieldフィールド値との比較に使用するフィールド
array配列検索する値の配列

説明

QUERY WITH ARRAY コマンドは、targetFieldの値が少なくともarray要素のうち1つに等しいレコードを、 targetFieldが属するテーブルの全レコードの中から検索します。検索されたレコードはカレントセレクションとなります。

このコマンドを使用すると、複数の値を使用する検索を素早く簡単に構築できます。

Notes:

・このコマンドはピクチャ、サブフィールド、BLOB 型のフィールドには使用できません。

targetFieldとarrayは同じデータタイプでなければなりません。例外: 時間型のフィールドに対しては倍長整数配列を使用できます。

例題

以下の例題では、フランスとアメリカの顧客を検索します:

   ARRAY STRING (2;SearchArray;2)
   SearchArray{1}:="FR"
   SearchArray{2}:="US"
   QUERY WITH ARRAY ([Clients]Country;SearchArray)

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次