SET TIMER

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.5


SET TIMER (tickCount)

引数説明
tickCount倍長整数Tickcount または
-1=すぐに実行する

説明

SET TIMERコマンドは、On Timerフォームイベントを有効にし、現在のプロセスでOn Timerフォームイベント間の間隔Tick数を設定します。

Note: この新しいフォームイベントに関する詳細は、Form eventコマンドの説明を参照してください。

このコマンドをフォームを表示していないプロセス内で呼び出しても、効果はありません。

tickCount 引数に-1を渡すと、コマンドはOn Timer フォームイベントを即座に有効にします。言い換えれば、4Dアプリケーションがイベントマネージャにコントロールを渡し次第ということです。特にこれは、処理の開始前にフォームが完全に表示されることを意味します。

Webでの注意: 4DのWebサーバでこのコマンドを利用して、On Timerフォームイベントで4Dフォームの再送信を行うことができます。この方法はバンド幅を節約しながらリアルタイムでHTMLページを更新することができます。この場合のフォームの更新は、実際には自動ではなく、REDRAWコマンドを呼び出す必要があります。つまりデータが変更された場合にのみREDRAWを呼び出すことによって、システムを最適化できます。

JavaScriptを解釈するブラウザだけが、ページを自動的を更新できます。SET TIMERによって定義された時間がブラウザとWebプロセスの対アウトで使用されます。これは数秒間(5が現実的な値です)でなければなりません。下記の2番目の例を参照してください。

On Timerフォームイベントの生成を取り消すには、tickCountに0をセットしたSET TIMERをもう一度実行してください。

例題

1. フォームが画面に表示されている時に、コンピュータが3秒毎に警告音を鳴らすようにしたいと仮定します。これを実行するには、下記のようにフォームメソッドを書きます:

   If (Form event=On Load)
      SET TIMER(60*3)
   End if 

   If (Form event=On Timer)
      BEEP
   End if

2. Webサーバが、Webブラウザ上に表示されている4Dフォームを、5秒毎に更新するようにしたいと仮定します。これを実行するには、下記のようにフォームメソッドを書きます:

   If (Form event=On Load)
      SET TIMER(60*5)
   End if 

   If (Form event=On Timer)
      ...   `データが変更されいる場合のみ以下の行を実行させるために
         `ここにデータ変更判定文を置くことができます。
      REDRAW ([MyTable])
   End if

参照

Form event, REDRAW.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次