BOOLEAN ARRAY FROM SET

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.5


BOOLEAN ARRAY FROM SET (booleanArr{; set})

引数説明
booleanArrブール配列レコードがセットに含まれているかいないかを示す配列
set文字列セット名、または
引数が省略された場合UserSet

説明

BOOLEAN ARRAY FROM SETコマンドは、テーブル内の各レコードが指定されたセットに含まれるか含まれないかを示すブール配列を作成します。

配列の各要素は、テーブルに作成されたレコードと同じ順序(絶対レコード番号順)で整列されます。配列の0番目の要素はレコード番号0のレコードにあたり、配列の要素Nはレコード番号Nのレコードにあたります。

配列の各要素は以下の通りです。

・対応するレコードがセットに含まれる場合はTrue

・対応するレコードがセットに含まれない場合はFalse

警告: booleanArr配列の総要素数に意味はありません。構造上の理由により、この数はテーブル上の実存のレコード数と異なっています。起こりうる余分の要素はFalseにセットされます。

set引数を指定しない場合、コマンドはカレントプロセスのUserSetを使用します。

参照

CREATE SET FROM ARRAY.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次